スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡橋

眼鏡橋


昔ながらの長崎らしい風情といえば、中島川沿いです。

たくさんの石橋が架かっており、その中のひとつに国の重要文化財に指定されている眼鏡橋があります。

2連アーチの日本最古の石橋で、一際目立った存在です。この近くにある興福寺という寺の二代目住職が400年ほど前に架けました。

川には鯉がたくさん泳いでいますが、放流したもの以外に、1982年の長崎大水害の折、どこかの民家の池から逃げ出してきたものも居るようです。

長崎の中心街付近にあるこの絵になる石橋は、長崎観光で絶対に外せないスポットのひとつです。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


>>眼鏡橋(長崎市) from 将棋の棋書レビュー
日本最古の石造りアーチ橋で、国の重要文化財に指定されています。 流れている川は、中島川といいます。 すぐ近くに長崎の中心街である浜の町が在ります。 ぼくが、この写真を撮る直前、、眼鏡橋の袂の川面で、白人3人組が鯉と亀に餌をやって、大喜びしていまし... >>READ

2010.06.05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。