スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠藤周作文学館

遠藤周作文学館

長崎市東出津町にある文学館。

この遠藤周作文学館が建てられている外海地区は、遠藤周作の代表作「沈黙」の舞台となった場所。

館内には生原稿をはじめ、遠藤周作の生前の愛用品や遺品が展示されている。



遠藤周作文学館がある道の駅夕陽が丘そとめ(パーキングエリア)から見える角力灘(すもうなだ)は絶景。

角力灘

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


>>まとめteみた【長崎の或る庵から】 from まとめwoネタ速suru
長崎市東出津町にある文学館。この遠藤周作文学館が建てられている外海地区は、遠藤周作の代表作「沈黙」の舞台となった場所。館内には生原稿をはじめ、遠藤周作の生前の愛用品や遺品が展示されている。 >>READ

2012.03.21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。