スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲佐山展望台からの景色

稲佐山展望台


稲佐山展望台からの夜景は日本三大夜景に数えられているのですが、昼間の景色も絵になります。

中央に見える港が長崎港で、徳川幕府の治世では、この港だけが日本で唯一外国船の行き来が許されていました。

当時は栄えていた長崎の街も、今では西のはずれの片田舎で、景気のよい話は多くありません。

でも、住んでいる人たちは、きっと心のどこかでこの街のことが好きで、この街に暮らしています。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。