スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲佐山とつつじ

稲佐山とつつじ 

稲佐山公園は日本三大夜景が観れることで全国的にも有名な山となりました。

長崎市の多くの人が学校時代に遠足で登ったことのある山です。

観光客を対象に作った大駐車場も、その意図とは裏腹に今では利用者のほとんどが長崎市民です。

晴れた休日の稲佐山は、たくさんの家族の笑顔で満ちています。


小さなこどもが喜びの声とともによちよちパタパタ走りすぎて行く


毎年ゴールデンウィークに「稲佐山つつじまつり」が行われています。

下の写真右側、駐車場の奥の野外ステージでは福山雅治さんやさだまさしさんも歌ったことがあります。

稲佐山駐車場

スポンサーサイト

稲佐山(夜景)

稲佐山の夜景


このブログのアドレスにもなっている稲佐山夜景です。

日本三大夜景のひとつに数えられるこの美しい眺めとは裏腹に、地元の若者の間では縁切山(えんきりやま)と呼ばれています。

愛し合う男女がこの山に登ると、その後二人は別れるという恐ろしい言い伝えがあります。

いつの世も、他人の幸福を憎む人が多いということでしょうか^^

稲佐山展望台からの景色

稲佐山展望台


稲佐山展望台からの夜景は日本三大夜景に数えられているのですが、昼間の景色も絵になります。

中央に見える港が長崎港で、徳川幕府の治世では、この港だけが日本で唯一外国船の行き来が許されていました。

当時は栄えていた長崎の街も、今では西のはずれの片田舎で、景気のよい話は多くありません。

でも、住んでいる人たちは、きっと心のどこかでこの街のことが好きで、この街に暮らしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。