スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の茶屋(長崎市)

中の茶屋 

江戸時代に三大花街として知られていた丸山を少し登り上がったところにある中の茶屋です。

遊女屋「中の筑後屋」が設けた茶屋で、なかの建物は昭和に入って火事で全焼したらしいです。

現在は当時のものを復元した建物があるのですが、そんな大きな建物ではなく普通の民家がある、そんな感じです。

部屋の中にはなぜか長崎市出身の清水昆さんの絵や漫画がたくさん飾られています。

清水昆さんを知らない方も、「き~ざくら~♪」で有名な黄桜酒造のCMに使われていたあのかっぱの絵を書いた人と言えば、「ああ~!」と感嘆してくれるのではないでしょうか。

私はよく知らないのですが「かっぱ川太郎」と「かっぱ天国」の漫画がたくさん飾られていました^^
スポンサーサイト

如己堂(にょこどう)

如己堂


永井隆博士は長崎市で最も尊敬されている人です。

原子爆弾に被爆し、最愛の妻を亡くしました。

その後、原子病についての研究を行い、そして戦争の愚かさを世界に伝えました。

博士は被爆して間もなく寝たきりになりました。

浦上の人達が博士の療養を願って建てた庵が如己堂です。

「己の如く人を愛せよ」という博士のキリスト教精神が名前の由来です。

それから3年ほどして博士は亡くなりましたが、博士の偉業は今でも多くの人達の心の中で生きています。


<永井隆博士の代表作>
長崎の鐘

この子を残して

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。